2016年01月03日

M.E.T ユニオンでエアソフト

こんにちは、なべさんです。

2016年はサバゲーごとに写真を撮ったり、記事にしたりしてマイログをきちんと残しておこうと思っています。KENさんやフェザーさんのようにブログ用の写真を意識して撮らないとなぁと思っています。

さて、さっそくですが3日に千葉のMETユニオンにて、いわゆる撃ち始めをしてきました。三が日としてはかなり、というか異常なくらい暖かい気温でした(16度らしく)
去年は確か霜が降りてて、昼前にはフィールドがぐちゃぐちゃになるのが常でしたが、今回はそのようにはなりませんでした。

今回はコジーさんとネオじぃさんのお二人と合流。ネオじぃさんとは今回が初めてのサバゲーで、HELL DIVERのブログでは拝見していた方でした。ネオじぃさん、話すと超面白い(笑)コジーさんとの絡みがただのおっさんトークではありましたが、終止フフフと笑わせて頂きました。




地図はこちら
参加人数は我々を含めて、13人前後でかなり少なかったですが、右、左のフィールドを使い、スタート位置、フラッグ位置を変えて飽きさせないゲーム進行でした。終わった時には20ゲーム!していました。やはりゲーム進行は大手のユニオンなので安心感がありましたね。とても大事なところではあります。
冒頭で写真を〜と書いたのですが、なんと一眼のバッテリーを入れ忘れるという失態をしてしまい、本体はあるのに撮れませんでした。次回はしっかり撮ってきます。なのでMETのアルバムより数枚頂きましたのを転載します。ちなみにブルーのアンダーアーマーのグローブ(というかたぶんアスリートのマラソン用)が薄手てとても使いやすく、終止使っていました。個人的にはメカニクスより使いやすい印象でした。暑かったので途中からヘルメットは脱いでます。






ネオじぃさんは初期アフ系、コジーさんはもちろんPJ、自分もPJでいきました。今回は久々のSCAR-Lを使いました。このSCAR-Lについては別記事で書こうと思います。今回はこのSCAR-Lが絶好調で、つくづくサバゲーで使うにはばっちりなエアガンだな、と思いました。
途中のエアコキ戦が個人的に激アツで、中学生に戻ったようにはしゃいで撃ちまくりました。いやー2016年はエアコキは流行らせたい(笑)

PS:帰路は渋滞してとっても大変でした。佐倉、市川で事故渋滞だったようでサバゲーもそうですが運転なども事故なくいきたですね。




同じカテゴリー(Airsoft Game)の記事
 サバゲーにおける無線機の活用のあれこれ -応用編パート2- (2016-04-28 16:20)
 サバゲーにおける無線機の活用のあれこれ -応用編パート1- (2016-01-09 14:09)
 サバゲーにおける無線機の活用のあれこれ -基本編- (2016-01-07 13:15)
 SEALSでエアソフト (2015-12-25 22:10)
 サバゲーにおける無線機の活用のあれこれ -準備編- (2015-12-10 12:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。