2015年12月01日

THE MINMORIANについて - 概要 -

こんにちは、なべさんです。

前回のMINMORIANの記事の続きとして、このMINMORIANゲームの概要をお伝えします。
先の記事にも書きましたが、テーマは考えて、動いて、生き残るとなるため、
概要もテーマに沿った内容となります。こちらは1回目のMINMORIANとほぼ同様です。

MINMORIANを簡単に表すとすれば、無線連携をしながら作戦を実行する、でしょう。
なお、下部にあります、概要のリンクからもルールはご確認できます(wifi推奨)


まずは特徴的な概要から

A 事前にチーム分けがされ、チーム内で5人の小隊を編成した分隊が2つ編成される。
B 小隊ごとに無線チャンネルが事前に割り当てられる。
C ゲーム時間は、移動時間を含め1時間の2本制のゲームとなる。
D 分隊の持ち点があり、ヒットされるとチームの持ち点が減っていく減点方式を採用。
E リスポンは3回、武器は3種まで持ち込み可能。またセミオートオンリー。
F リスポン地点は自陣のエンドライン沿いであれば、任意の場所でリスポンが可能。




では、細かい補足です。


A について
こちらは、当日にチーム分けの時間を割かずに済む、という面が大きいですが、目的としては事前にチーム分けがされることで、誰と同じチームになるかや小隊は誰と組むのか、がゲーム開始前に判るということです。

B について
無線連携がキーポイントとなるゲームなので、無線チャンネルを運営側より指定、またグループチェンネルも指定します。

A,Bにより事前に作戦を立てやすくなります。無線チャンネルも前もって味方同士で合わせることができるため、作戦を練る時間に集中できます。

C について
森林、および崖のような斜面があるフィールドなので、スタートポイントに行くまで時間がかかります、このため移動と用意の時間を15分、
ゲームを45分とし、合計60分のゲームとします。

D について
敵チームのポイントを0にすることで勝利します。(フィールドの特性上、殲滅はほぼ不可能なため0になることはないと思います)

E について
4回目のダウンでフィールドより退却、武器はメイン2種、サブ1種まで、弾は無制限です。

F について
リスポンキル防止のため、リスポン場所は任意で選べます。状況に応じて臨機応変に対応してください。


次回はルールについて書きたいと思います。

参加登録が11/17日より開始しております。
参加フォームはこちらとなります。

THE MINMORIAN参加フォーム

THE MINMORIAN概要

- Wynd Chymes - Body Rap -





同じカテゴリー(THE MINMORIAN)の記事
 THE MINMORIANについて - ルール - (2015-12-03 21:32)
 THE MINMORIANについて (2015-11-27 17:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。